teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今年も行きます

 投稿者:ロジカル・ウイングス  投稿日:2017年 8月18日(金)05時04分50秒
  今年も行きます、準備整いました。
宮城県大崎市からです、道路も良くなり2時間でつきます。
 
 

(無題)

 投稿者:羽後町  投稿日:2013年 4月 5日(金)19時42分41秒
  羽後町民は、どんな結果を出すのでしょうか?昔にもどるか、未来に前進するか!安藤必勝しかありません。  

町長選挙は!

 投稿者:善良羽後町人  投稿日:2013年 4月 4日(木)19時51分16秒
  久夫さんは、今の羽後町長選挙どう思いますか?共産党は、1日三往復ぐらいじいさん、ばあさんを同一人物が役場の五階まで送り迎えしてます。
私は可愛いがってもらった祖父の遺言で、共産党だけは応援するな!って言われました。
今の日本は、共産党支持者がいること事態が不思議でなりません。
 

羽後町を憂う

 投稿者:久夫ファン  投稿日:2012年 6月 7日(木)21時24分7秒
  町民がおかしいと思うことが、町長、議会がおかしいと思わない温度差は何?
自分の都合のいい論理を翳して町民を言いくるめる。
選挙民に選ばれた自覚はあるのだろうか。
今春の選挙で、無投票が決まると、支持者にこれからは先生と呼べとほざいたバカ新人議員がいた。
もはや議会制民主主義も地方自治も羽後高校の授業で聞いたレベルだろうか。
 

?????

 投稿者:??????????  投稿日:2011年 5月27日(金)18時48分9秒
  ?????????????????????????????????
???????????300??????????
????????????????
 

美しき茅葺き民家と棚田

 投稿者:旅人  投稿日:2009年 9月22日(火)11時26分2秒
   9月21日、今年3度目の羽後町詣の旅は、軽井沢の茅葺き屋根の集落を探す旅でした。田代小学校を右手に見て、左手の安倍商店で所在を聞きました。ていねいに応対していただいた女性が、西馬音内の盆踊りの名手かしらと、勝手に想像したほどに、幽玄な風情でした。
 すぐ先の軽井沢橋を渡ってすぐ、左折して進み、右手に入ったあざみ沢の集落が一番と教えられました。周囲の木々、作業小屋とのバランス配合がとても美しく、以前は間違いなく茅葺き屋根だったにちがいない造りであるのに、一部のみか全面的に、トタン屋根に葺き替えられた家が、数多く見られたのと、茅葺き屋根が、ひどく痛んでいるのが、とても残念でした。それでも、折良く、刈り入れ直前、黄金色に実った棚田群の美しさは、必見です。
 美しい茅葺き屋根は、34号線から、57号線に入り、もうすぐ鈴木家に右折する手前、赤沢堤の集落にも望見できました。
 22日、さきがけ21面に、1988年、町調査で、主に田代地区、軽井沢地区に259軒あったのが、20年間で、解体・新築され、87軒に減ってしまい、茅葺き屋根職人は、現在、軽井沢で60年近く活動してきた村上賢助(82歳)さんを含め6人に減り、また高齢化したとありました。町の企画商工課は、9月定例議会で、県のふるさと雇用再生臨時対策基金を利用し、333万4千円の事業費を計上、町観光物産協会に委託して、10月から2010年3月末までに2人を雇用、その後、単年度毎に、2011年末まで継続雇用する予定で、茅葺き屋根葺き職人の育成に乗り出すとか。心強いことですが、茅葺き屋根民家の3割が、できれば残したいけれども、葺き替え費用は高く、維持管理に難儀すると感じており、危うさがあります!
 軽井沢を訪れる前、久しぶりに羽後町の彌助そばを食べ、あまりの塩辛さに驚きました。塩辛いつゆを飲んでいる人々を見て、また驚いきました。20年前といえば、彌助そばが二八そばを始めた1988年頃で、バブルの頂点にあったかもしれません。秋田市の彌助そばの塩分濃度は、近くに秋田保健所があり、客の立場で要望されても不思議はなく、多少都会化した秋田市民の口に合わせて、いつのまにか、薄くなっていたのかもしれません?
 羽後町彌助のそばつゆは、関西人には受け入れがたく、関東の人間でも驚くほどの塩分濃度であることがが、まだ健在であるとは!茅葺き屋根の衰退とは真逆な意味で驚きました!
 

(無題)

 投稿者:菅沼 昌子メール  投稿日:2009年 2月 5日(木)16時44分12秒
  お返事ありがとうございます。なんせ初めて電子メールしたものですから、返信はどこに来てるかわからなくて偶然見つけました。なんだかPCでメールなんてうれしいです。時々覗いてみます。もちろん「黒猫まっしぐら」もね・・・  

まさこです。お久しぶりです

 投稿者:菅沼 昌子メール  投稿日:2009年 1月31日(土)19時23分44秒
  いつもお世話になります。奥さまにブログのこと聞きまして、早速開いてみました。
「田舎に泊まろう」はビデオに録画しました。高校時代からしっている奥様らしさがでてまして本当にほのぼのしてましたね。またいつか死ぬまでに一度は秋田に行きたいと思っています。
 

天狗岩の集い

 投稿者:Santaメール  投稿日:2008年12月17日(水)21時21分50秒
   阿部 久夫さん、突然のメール、ありがとうございます。
今年の集いは11月22日(土)に開催し、盛会の内に終了しました。
同期の田母神君、小林(広)君、大久保君も幹事として頑張っています。
次回は仙台の近辺で開く予定にしていますので是非ご参加ください。
多分、来年の11月中旬以降です。ご案内します。
 

田舎に泊まっていただきました

 投稿者:阿部久夫メール  投稿日:2007年 8月27日(月)17時51分8秒
  感想ありがとうございました。本当に突然、榎木孝明さんがきて驚きました。肉も魚もなく女房は大慌てでした。買いに行こうとしたらしたら同行したスタッフの方々に「あるもので十分です」と言われたそうです。あとでテレビを見た親戚から「アンナご馳走しかなかったの」と電話でしかられました。
でも、榎木さんは人間的にも素晴らしい人でした。居人に当たって幸せです。
 

レンタル掲示板
/6