teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: このマグソは?

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 4月29日(土)08時34分38秒
返信・引用
  > No.1217[元記事へ]

namekujiraさんへのお返事です。

Saprosites のクロツツマグソコガネでよいと思います。
水田國康


> 非常にチッコイ。
> 4mm程度。
> 対馬の 倒木材中より得た個体。
> クロツツマグソ でいいんですか?
> チッコすぎて ピン呆けだす。  ふぅぅーーー
>
 
 

このマグソは?

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 4月26日(水)20時41分15秒
返信・引用
  非常にチッコイ。
4mm程度。
対馬の 倒木材中より得た個体。
クロツツマグソ でいいんですか?
チッコすぎて ピン呆けだす。  ふぅぅーーー
 

時期的に、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 4月23日(日)10時58分3秒
返信・引用
  最近 暖かい日が続いていた。

コルリ類の産卵加工痕は直ぐに見つかった。
幼虫も幾つか出た。

シッカシ成人したお方のお顔が見当たらない!?
(既に材から脱出してしまったのかも、、、?)

このお山 綺麗に整備されている上に 立派な山荘まである。
(鍵は掛かってないので自由に出入り可能みたいっす。)

いいですネェェ~~
新しい御方のカキコ。新鮮でいいっすね!!
キクスイ 最近全く見なくなったナァァ~~   ふぅぅーーー

ドンドンカキコしてくらはい(^^V
 

庭の春物

 投稿者:ikepon  投稿日:2017年 4月22日(土)21時58分44秒
返信・引用
  初投稿します。
うちの庭先で毎年発生するキクスイカミキリです。
俗に言う害虫であり、カミキリ屋には駄物ですが、毎年野外採集一番乗りのカミキリなので、見つけると嬉しいです。
 

序でに、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 4月22日(土)07時24分49秒
返信・引用
  3日ぐらい前に自宅の庭で見つけたビロウドコガネ。

♂だったようですが異常に早い時期なので ひょっとして「ヒメビロウドコガネ」かも?
などと思ってますが 如何なものでしょうか??

水田さん
早速の連絡 有難う御座います。スッキリしました。
私の地元 徳島県では 以前は真〇君がフン虫を頑張っていましたが 今は体調面もあってリタイアしています。何時か復活して欲しいものです。

それにしても この動かずの掲示板 水田さん よくチェックしてまひたナァァ~~ ふぅぅーーー
 

ありがとうございました

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 4月22日(土)06時41分42秒
返信・引用
  namaekujiraさま、ご教示ありがとうございました。
私は旧・木沢村でニッコウコエンマコガネを確認しております。あのあたりはカモシカの密度も高く、フン虫相もおもしろいようです。広島県では記録のない、イガクロツヤマグソコガネ・マダラヒメスジマグソコガネ・チドリムネミゾマグソコガネなども観ております。
 

Re: 樹皮の下には、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 4月21日(金)21時00分37秒
返信・引用
  水田國康さんへのお返事です。

> namekujiraさんへのお返事です。
>
> > チッコイゴミムシが走り廻っていました。
> > 一個だけ エンマコガネも居ました。
> > (死んでるのかと思ったのですが 温度を感じて動き出しました。)
> >
> > 因みに何エンマでしょうか?
> > (この辺は全く判らんとです。)ふぅぅーーー
>
>
> 写真、よくは判らないのですが、前足脛節の恰好は、コエンマコガネ属ではないかと思われます。ニッコウコエンマコガネならば、私は本種の記録を集めているので、いつかその場所を教えてください。
> 冬期とはいえ、樹皮下にいた例は私は知りません。奈良公園では観たことがないのです。 水田國康

水田國康さんへ
ご連絡有難う御座います。
ニッコウコエンマコガネ らしい?
とのこと。採集場所は徳島県上勝町 高丸山です。
ブナ帯で 太いミズメらしき倒木の樹皮を剥がしたら多数のハネカクシ、ムカデなどの中に居ました。
但し たった一個きりでしたので何とも。
 

Re: 樹皮の下には、、、

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 4月21日(金)19時02分22秒
返信・引用
  > No.1210[元記事へ]

namekujiraさんへのお返事です。

> チッコイゴミムシが走り廻っていました。
> 一個だけ エンマコガネも居ました。
> (死んでるのかと思ったのですが 温度を感じて動き出しました。)
>
> 因みに何エンマでしょうか?
> (この辺は全く判らんとです。)ふぅぅーーー


写真、よくは判らないのですが、前足脛節の恰好は、コエンマコガネ属ではないかと思われます。ニッコウコエンマコガネならば、私は本種の記録を集めているので、いつかその場所を教えてください。
冬期とはいえ、樹皮下にいた例は私は知りません。奈良公園では観たことがないのです。 水田國康
 

樹皮の下には、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 4月21日(金)13時55分52秒
返信・引用
  チッコイゴミムシが走り廻っていました。
一個だけ エンマコガネも居ました。
(死んでるのかと思ったのですが 温度を感じて動き出しました。)

因みに何エンマでしょうか?
(この辺は全く判らんとです。)ふぅぅーーー
 

ブナ帯まで戻り、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 4月21日(金)10時18分16秒
返信・引用
  適当な材を削る。
結構大き目のクワガタ幼虫や よく見掛けるナガクチキ幼虫。

イイのは出ないネェェ~~ ふぅぅーーー
 

レンタル掲示板
/45