teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 微笑昆虫

 投稿者:ムシムシQ  投稿日:2017年 5月27日(土)08時10分45秒
返信・引用
  namekujiraさんへのお返事です。

> 全長 たった2mm!!
> よくこんな微小塵を展即するものだ!と、自分で感心する。(ただ、こんな平べったいフォームだから展即も可能かと?)
>
顕微鏡無しで展脚したのですか?
最近,2mm以下の虫は諦め気味です。
画像は地元のハマベゾウムシ。
 
 

微笑昆虫

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月27日(土)07時39分49秒
返信・引用
  全長 たった2mm!!
よくこんな微小塵を展即するものだ!と、自分で感心する。(ただ、こんな平べったいフォームだから展即も可能かと?)

先日の 落合峠に出掛けた時に太い倒木樹皮を削っている時にたまたま発見。
エッ 名前!!
、、、、、知らん。。。
 

よく出会う お顔!!

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月24日(水)20時28分36秒
返信・引用
  樹皮下を激しく喰い回し最後に辺材部に食い込む 細ぉぉ~ぃ御方。
次に 湿気が多い樹皮下を、粗い木屑を振り撒きながらランダムに喰い進み楕円形の侵入孔に粗い木屑を詰めて材部に潜り 蛹室を造る ちょっと長めの旦那。もう一方 よく似ているが一回り小柄な偽物もいらっしゃる。 ふぅぅーーー
 

落合峠方面

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月24日(水)08時11分31秒
返信・引用
  徳島県の西部 に山々が聳える。
烏帽子山や矢筈山などはしっかりとした登山道が整備されている。が、石堂山入口などは登山道など見当たらない。当然案内テープなども無い状態!!
(蟲やは 遭難騒ぎ が好きだから自粛が必要かと!?)

この方面 まだまだ良い環境が残っていますYOォォ~~ 
 

わはははは

 投稿者:すずめばち  投稿日:2017年 5月22日(月)12時06分57秒
返信・引用
  しかし 今回は色々 事件のあった旅でしたね(笑)まあ でも 色々 次に繋がる収穫がありましたね  

こんな落ちになるとは、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月20日(土)07時47分43秒
返信・引用
  帰省便の予約を入れたら 午後の最終便は 満席
とのことで仕方なく 朝一便に乗船することに。(これでまた半日以上ロスが出た。)

先ずはトラップの回収。オサは一個も落ちず『ヌル』(実力通りじゃ!!)
しっかし ギバーさんがまたまた歩行中のゴトウマイマイをゲットした!!
(側溝を捜してヤットコヒメオサ2♀確保:此処福江島は九州本土産と同じだそうな。)
その後 柳の下のドジョウ を狙って走り廻ったが 体力を消耗したのみ。

明日が早いのでコンビニでアルコールを買い足し 港で車泊となる。

そして事件は起きた!!(神様のイタズラが始まった)
朝起きて 何時もの様にエンジンを掛けたが、、、、

ありゃりゃ!???
(全く?カタッとも言わず反応なし。。。)

運送会社の整備員が来るのを待って事情説明。
試行錯誤の末 知識ある若者が大型リフトを持って来てくれて 何とかエンジンは掛かった。ホッツ

朝一便は無理なので昼からの便に変更して貰い(しっかし、電話予約の際は マ ン セ キ と言っていたが、、、はて?)

それから昼過ぎまでに バッテリーを交換する為にガソリンスタンドを始めバッテリーを置いていそうな所は全て廻ったが こんな大型バッテリーはドコモ、AU ちゃう ドッコモ置いてはいなかった。
 

下界から遠望

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月19日(金)11時08分1秒
返信・引用
  七ツ岳と父ヶ岳は並んで聳えているお山と思っていた。
下山して 改めてお山を遠望して驚いた(魚ギョギョ!!)

先ず 七ツ岳、、、(その横に父、、、)と思ったら ありゃりゃ!?
ズズゥぅーーーと離れて父ヶ岳が聳えてる。

ふぅぅーーー   こりゃあ 縦走なんて無理っしょ。。。
 

七ツ岳方面へ

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月18日(木)07時32分6秒
返信・引用
  神社奥部から右方向の登山道を進む。
登山道はしっかりしているが、相変わらず炭焼き跡が目立つ。

周りの樹層はこんな感じ!細い樹木が立ち並ぶ。ふぅぅーーー
そして上部は 大きな岩山が登山道に覆い被さる!!

この付近で頑張ったが 出るのはナガゴマフ幼虫ばかり。オーーーツラ

獲物は何もない。。。
肩を落として退散するメンバー、、、
 

山頂付近を遠望、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月17日(水)05時58分46秒
返信・引用
  途中から結構しっかりした登山道跡が続く。
しかし 昔は炭焼きが盛んだった様で至る所で 炭焼き跡が残っている。
(何処まで行っても細い樹木しか残っていない。)

ふぅぅーーー
もうこれ以上登っても一緒やネ!!
と言うことで 記念に父ヶ岳山頂付近を写真に収めて下山。(因みにチチガタケじゃなくテテガタケと読むらしい。)

そして下山中に材から削りだした 茶色タイプのジュウシチホシハナムグリ!!
(後日ケース内に居たのはまっ黒に日焼けした男性)、、、
 

夜は雨、、、

 投稿者:namekujira  投稿日:2017年 5月16日(火)07時25分55秒
返信・引用
  夜 自販機の灯りの前で スーパーの半額品を買い込んで宴会していたが今日はダメ!
と言うことで 屋根がある位置まで移動して開宴する。(各自のライトを点灯)

翌日は初めてのコースで父ヶ岳へとアタックする。
行き止まりから川沿いに微かに踏み跡がある。
たま~~に 道案内程度にテープが巻かれている。

適当に材を削っていく。 こんな前蛹(ケブトハナ)やデッカイ終齢幼虫(ウスバ)などに合う。
因みにケブトハナはこの島 未記録みたいっす。
 

レンタル掲示板
/47