teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


森づくりの集い3

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 9月12日(火)00時01分53秒
返信・引用 編集済
  すぐ近くでは枝に手製のブランコを掛け、子供達はひっきりなしに
来ては乗って楽しんでくれた。
ツリーモック(キャンバス地のハンモック)も幹の低い位置にセット
し好評だった。昨年は大きく揺すった悪ノリのアパッチ集団が来て
木の皮がはがれそうになったので、今回は手拭いを幹にしっかり巻き、
木にやさしくと補助スタッフの指導監視をして頂いたのでバッチリ。

かなり時間がタイトであって大忙しではあったが、我々ガイド5名も
達成感もあり体験者も満足顔で帰られて何よりだった。

終了後の反省会では終わってみたら時間的に短いという始める時の
心配も消え、ロープ長さが短くても満足感を持ってもらえてうまく
いったという感想だった。
 
 

森づくりの集い2

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 9月11日(月)23時53分6秒
返信・引用
  相変わらず男子より女子の方が要領よく習得してしまう。
逆立ちやブランコをしても喜んで、楽しんでくれる。

木は大木でないので枝も細めでアンカーポイントには苦労したが
それなりに枝張りも良く、ゆっくり木の枝に座って高さを楽しんだ
子供もいた。後半は大人も数人体験したりして、講習会で技術を
マスターしたいという方もいた。
 

9/10道民森づくりネットワークの集い

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 9月11日(月)23時46分43秒
返信・引用 編集済
  野幌の開拓の村で昨年に引き続きツリーイング体験会を依頼された。
毎年好評という事で、事務局から1回回数を増やして午前2回、午後3回と
計50人を頼まれる。スタート前から申し込みの列が途絶えず、最後打ち
切られた方もあった。

1回の時間は50分以内と切り詰めたが、登ったのはニレの木で高さ10m少々
しかなかったが、5m~7m位の登降で1人平均2箇所は登れた。
リピーターの子も3割位いて3~4箇所こなす子もいた。
 

8/25ツリーイング

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 9月11日(月)23時19分36秒
返信・引用
  今年ツリーイングの資格講習を受けたK添さんのお仲間でスノーフレンズという
スキー仲間のイベントのひとつでツリーイング体験をしていただきました。
スキーばかりでなく登山も楽しんでいるようで、すぐに習得されて空中散歩を
楽しんでくれました。来年はもっと仲間を連れてくるとのことです。
 

8/25ツリーイングのお誘い

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 8月19日(土)00時16分28秒
返信・引用 編集済
  スキー連盟の大会?のエクスカーションで体験会を依頼されています。参加申し込み
が4名でまだ2~3名程余裕があります。NPO会員家族の方は無料で良いので
御参加ください。

8/25(土)12:30~14:30 場所:三笠遊園のキャンプ場入口右側のドロノキの大木。
参加希望の方はお書込みを。下の画像は2年前の9月ファミリーキャンプでの現地。
 

大雪青少年交流の家でツリーイング

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 8月11日(金)13時08分50秒
返信・引用 編集済
  ワイルドライフキャンプという登山や農業、林業体験で合宿していた
小中学生のイベントにツリーイング体験の出前をしてきた。

標高700mもあると森林限界に近く、大木はエゾ松とダケカンバ位しか
ない。敷地の芝生の中でキャンプしている近くでということで、高さは
15mしかなかったがダケカンバが2本並んでいたのでそれを選ぶ。

男子2組、女子1組の8~9名づつ。いつもの例だが女子は黙々とこなして
しまうが、男子は口は多いがヘタレが多い。それでも皆非常に感激して
くれて、ずっと木の中でぶら下がっていたいとか、またやりたいと喜んで
くれた。

今回は現地のスタッフが岩見沢教育大在学中に経験があったので、こちら
は3名で対応できた。また子供達に引率していた大学生が釧路教育大で
高木チーフイントラに習った経験があるという事で大いに助かった。
 

ジオパークラフティング

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 8月11日(金)12時58分44秒
返信・引用
  7/30昨年に引き続き博物館など見学の後にジオパークをラフティングで
川から下りながら体験というエベントを受けた。

参加者少なく1回だけだったが帯畜CCのOB2名の助っ人を頼んで三笠遊園下
から博物館下まで。途中ワールドカップチャンピオンの高久さんのフリー
スタイル練習や、レスキューロープ投げ、肩を組んで渡渉訓練訓練、
さらにひとまたぎ5000年の瀬を泳いで越える体験などを混ぜながら約2時間
ラフティングを楽しんでもらった。
 

青葉中央公園でツリーイング

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 7月 8日(土)20時21分2秒
返信・引用
  7/8(土)30℃を越える中、厚別区青葉町周辺の小学生対象にツリーイング体験会を
開催。快晴で風もほとんどない天候だったが、木陰の中は何とか過ごせ、皆笑顔で
楽しんでくれた。毎年好評のイベントで予約で溢れるそうで今年は3~4年生限定に
したが、それでも総勢40人弱。3回に分けてこなした。スタッフも新人2名を入れて
これから依頼が続いている画、まずまずのスタートとなった。
 

植樹

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 5月21日(日)07時35分42秒
返信・引用 編集済
  昨日帯広方面では30℃を越える好天の中、幌内の森は25℃位でしたが
植樹で汗を流しました。札幌からは48名ほど、地元会員やダム建設会社
からも8名程集まってイタヤカエデ、カツラ、ミズナラなど10種類以上の
広葉樹の苗を180本植樹。お疲れ様でした。

短い時間ではあったが、皆大きくなってくれることを心に祈りながら
丁寧にしっかり植えて頂いた。この地も4年間植え続けた所が全部
植え終わったので、来年の植樹場所をこれから探さなくてはならない。

 

幌内の森 緑化事業のご案内

 投稿者:ojiji  投稿日:2017年 5月10日(水)02時10分53秒
返信・引用 編集済
  下記の通り5月20日(土)幌内の森植樹イベントを催します。
参加できる方は御連絡のうえ是非御参加ください。

林業山林にて在来種の苗を植樹し、環境緑化活動を行ないます。また、参加者は
都市と地元住民から募り、森づくりを通して都市住民と地域住民の交流の場とします。
出席できる方は会員以外でも下記へご連絡をお願い致します。

主 催:NPO法人 三笠森水遊学舎、堀川林業㈱
共 催:拓友建設㈱、北海道SHS会(外断熱工法団体)
日 時:平成29年5月20日(土曜日)10時から12時まで
場 所:三笠市幌内(三笠市鉄道村駐車場から幌内立坑へ向かう峠)

参加者予定:
〔札幌方面より〕拓友建設、北海道SHS会
〔地元地域より〕NPO三笠森水遊学舎会員 他

作業内容
・最初に参加者で約200本分のポット苗を移植してグループ単位で所定の
植樹場所へ植樹する。その後植樹の周囲を雑草の抑制と乾燥防止のためウッド
チップを敷きマルチングする。植樹箇所にはグループ単位で杭に名前を記入します。

事務局:01267-6-8051 Email:mmugakusya@yahoo.co.jp

 

レンタル掲示板
/18