teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(1)
  2. 激安市場NWATCHSALE腕時計大注目!!! (0)
  3. ブランド偽物 98jp.com(0)
  4. bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag(0)
  5. bag37.com→腕時計(0)
  6. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
  7. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  8. お客さんたちも大好評です:(0)
  9. 実際、お店は構えておりませんが、(0)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: re:(無題)

 投稿者:ワッチ  投稿日:2018年 1月17日(水)12時44分33秒
返信・引用
  > No.8796[元記事へ]

鎌倉・中島さん

> もし軸上で測定しているのであればスピーカと測定器の距離が問題で、接近して測定したのであれば無響室に準じた測定値になると思われます。このやりかたでは五月蝿さを表す指標には不適当でしょう。また、数メートル離れて測定したのであれば、聴取位置での測定と質的には同じで、五月蝿いとすればスピーカの特性がうるさいのだと思います。

 しらちゃんさんの12月29日及び1月11日の投稿グラフを見ますと、0cm、5cm、30cmと書いてありますし、「角度による指向性特性図はどのようにして作れるのだろう」とも書いてありますから軸上での測定でしょうね。
 
 

Windows

 投稿者:中島・光一  投稿日:2018年 1月16日(火)17時49分24秒
返信・引用
  Windowsはけしからん、って話は既に投稿しました。今日同じような被害者が見付かりました。小学校時代のクラスメイトで、実は小学校同級の某君が去年秋の叙勲で受章したので御祝いをしようと私は祝賀会の幹事の1人となったのですが、メールで打合せをしている内にWindowsの話になり、某君のパソコンも使えなくなったとの事。彼はそれを富士通に持って行って、頭に来たのでWindows7にしてもらったとか。彼曰く、アメリカなんて図々しい。文句言ったって屁とも思わないだろう。私も頭に来ているので、どうしてくれようか、消費者庁にでも持ち込もうか、なんて彼と一緒に憤慨しています。実は新しいパソコンでアップデート拒否でセットアップしたんですが、元々娘の物で、屢々使いたいと言って持って行かれちゃう。今の投稿は山の神のiパッドを徴発してやってるんですが資料を添付出来ないし外部メモリも繋げない。不自由なもんです。  

Re: re:(無題)

 投稿者:鎌倉・中島  投稿日:2018年 1月16日(火)12時28分24秒
返信・引用
  > No.8794[元記事へ]

ワッチさん

>  2kHz以上が3dB/octで落ちるのがいいというのは、リスナー席で測った時の特性です。軸上ではフラットがやっぱり良いのじゃないかと思います。しらちゃんさんの測定は軸上でやっていると思いますよ。

もし軸上で測定しているのであればスピーカと測定器の距離が問題で、接近して測定したのであれば無響室に準じた測定値になると思われます。このやりかたでは五月蝿さを表す指標には不適当でしょう。また、数メートル離れて測定したのであれば、聴取位置での測定と質的には同じで、五月蝿いとすればスピーカの特性がうるさいのだと思います。
 

Re: 音楽聴き方など

 投稿者:ワッチ  投稿日:2018年 1月16日(火)09時56分57秒
返信・引用
  > No.8793[元記事へ]

しらちゃんさん

> フォルッテッシモffで70dBでも、BGMやTVなどを聴き流すような聴き方では、
> 音量が小さい鉛コーンスピーカーでも私は十分満足できていますが、
> 本気で音楽を聴きたい場合は大型スピーカー爆音で聴くのは皆さんと一緒であって、
> 状況で聴き方が違います。


 そうなんです!同じ人間でも状況によって聴き方が違うんですよ!だから音圧レベルの数字だけで「〇〇dBだとうるさすぎる」と判断することが出来ないんです。ただし騒音はまた別です。これはちゃんと「騒音規制レベル」というのが法律でありますからね。
 

Re: re:(無題)

 投稿者:ワッチ  投稿日:2018年 1月16日(火)09時47分9秒
返信・引用
  > No.8791[元記事へ]

鎌倉・中島さん

> 私は原因は騒音計a特性が音楽の音響レベルの測定にマッチしていないためと思います。
> 人間の耳の感度は1khzから4khzが最もよく、またa特性はこの帯域の評価が最も高い。200hzまた20khzは評価が10dbも落ちています。これに対してスピーカの特性は1・5khzから4khzにかけて平均より10dbくらい高くなっている。a特性で測ると測定結果は1・5khzから4khsのレベルに支配され、言うなれば10dbのピーキーな特性に支配されている。このスピーカの特性は、cないしz特性で測定した場合、a特性より10dbくらい高い数値になるのではないかと思います。よってこのスピーカーのような特性では、a特性の70dbは、cないしz特性の80dbに相当し、実演より多少小さいレベルで、かなり大音量であるのではないかと推察します。



もともと騒音計のAフィルタは「騒音」を測るためのものですからね。オーディオにおける「楽音の音響レベル」を測定するのとは少し目的が違いますよね。スピーカーの能率を測るのにAでは測りませんから。



> また、通常のリスニングルームにおける良い音の調整は、低域増強、高域は漸減というのが良いとされています。(石井伸一郎、加銅鉄平)加銅氏は2khz以上を3db/octで減衰させるのが良い、と言っていますが、このスピーカの特性は全く逆であり、そもそも五月蝿く感じられる音質を持ったスピーカではないでしょうか。


 2kHz以上が3dB/octで落ちるのがいいというのは、リスナー席で測った時の特性です。軸上ではフラットがやっぱり良いのじゃないかと思います。しらちゃんさんの測定は軸上でやっていると思いますよ。
 

音楽聴き方など

 投稿者:しらちゃん  投稿日:2018年 1月16日(火)09時42分20秒
返信・引用
  最初は騒音計(フラットC特性)で測っていましたが、うるささの尺度では低音カット(10dB位小さくなる)A特性が一般的みたいなので最近はA特性だけの安価な騒音計でも計っていますが、オーディオ界ではフラット(C特性)で議論するのが正しいみたいですね。

フォルッテッシモffで70dBでも、BGMやTVなどを聴き流すような聴き方では、
音量が小さい鉛コーンスピーカーでも私は十分満足できていますが、
本気で音楽を聴きたい場合は大型スピーカー爆音で聴くのは皆さんと一緒であって、
状況で聴き方が違います。

下記記事のように認識して投稿していますので誤りを指摘して頂けるとうれしいです。
フリーソフトWaveGene,WaveSpectra,Audacity,MySpeaker,ムービーメーカー、ペイントなどで作成しています。

音楽波形
https://www.youtube.com/watch?v=f7_uTjx0bBw

ソーンsone単位
https://www.youtube.com/watch?v=e4Lk4G71rSg

ホワイトノイズ、ピンクノイズ
https://www.youtube.com/watch?v=g7mZ611pVjs

圧縮比(クレストファクタCF)での音楽の違い
https://www.youtube.com/watch?v=d1UWkNArGtQ

等ラウドネス曲線
http://sirasaka.blog.bbiq.jp/blog/100/

 

同感です。

 投稿者:いなの@熊本  投稿日:2018年 1月15日(月)23時58分16秒
返信・引用 編集済
  もしかしたら、しらちゃんさんの騒音計はa特性のみを測る騒音計ではないでしょうか?。
そうで無かったらすみません。
 

Re: re:(無題)

 投稿者:鎌倉・中島  投稿日:2018年 1月15日(月)16時35分4秒
返信・引用
  しらちゃんさん、ワッチさん

>70dbは五月蝿いと感じます。
> コンサートホールのフルオケで自分の好きな演目でのフォルテシモが70dBだったら欲求不満になりますよ。

私は原因は騒音計a特性が音楽の音響レベルの測定にマッチしていないためと思います。
人間の耳の感度は1khzから4khzが最もよく、またa特性はこの帯域の評価が最も高い。200hzまた20khzは評価が10dbも落ちています。これに対してスピーカの特性は1・5khzから4khzにかけて平均より10dbくらい高くなっている。a特性で測ると測定結果は1・5khzから4khsのレベルに支配され、言うなれば10dbのピーキーな特性に支配されている。このスピーカの特性は、cないしz特性で測定した場合、a特性より10dbくらい高い数値になるのではないかと思います。よってこのスピーカーのような特性では、a特性の70dbは、cないしz特性の80dbに相当し、実演より多少小さいレベルで、かなり大音量であるのではないかと推察します。

また、通常のリスニングルームにおける良い音の調整は、低域増強、高域は漸減というのが良いとされています。(石井伸一郎、加銅鉄平)加銅氏は2khz以上を3db/octで減衰させるのが良い、と言っていますが、このスピーカの特性は全く逆であり、そもそも五月蝿く感じられる音質を持ったスピーカではないでしょうか。
 

Re: re:(無題)

 投稿者:ワッチ  投稿日:2018年 1月15日(月)13時51分47秒
返信・引用
  > No.8788[元記事へ]

しらちゃんさん

> 私の耳の感度は悪いほうですが、店舗BGM(70dB位)を連れはやかましいと言いました。


 それは聞きたくない音(すなわち騒音)だからじゃないですか?
コンサートホールのフルオケで自分の好きな演目でのフォルテシモが70dBだったら欲求不満になりますよ。
 

Re: re:(無題)

 投稿者:鎌倉・中島  投稿日:2018年 1月11日(木)12時12分19秒
返信・引用
  しらちゃんさん

> 平均音量は85dB、ピーク110dBを実現するには30cmスピーカーが必要

30cmでは無理でしょう。ベラネックの式で計算したところ、私のリスニングルームにおいて、聴取位置で110dbを得るためにはスピーカ前面1mにおいて120dbの音圧が必要であり、このような音圧を得られる市販のスピーカは限られます。しかもペアで1000万位します。よって私はアルテックのa4を使用しております。このスピーカは旧い機種ですが、能率が高く低域の再生力も優れており、頑丈で信頼性が高く補修部品もまだありますので採用しました。実際に使用した結果では、音量にはまだ余裕がある感じで聴取位置110dbを楽々と実現しております。

> 特に打楽器には鋭いピークがあるので110-85=25dBこれ位の音圧があるのは納得できます、
> レコードやCDでは25dBダイナミックレンジを圧縮して10dB位にして全体の音量を上げて聴きやすくしているはずで、映画DVDだけは大きいようです。

私はこのような圧縮しまくりの音源は大嫌いです。が、残念なことに現実には音源の殆どがこの様なものであります。

> 私は60dB位が最適で70dBではやかましく感じます。

投稿されたチャートを見て、70dbでやかましく感じられる理由が判ったように思います。

> どれくらいで聴いてますか?

実演大の音量で聴いています。

 

レンタル掲示板
/563