teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


全国ダンスコンクール(神戸)

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 8月24日(日)19時48分53秒
  今日たまたま、テレビで見たのだが、大勢でダンスで表現する作品のコンクール。
ダンスも身体を動かす訳で、太鼓、太極拳、和の踊り、など身体を動かすことがたのしい自分には興味が出てきた。
いやー、一生懸命みてしまったが、みんなでおどるというのも楽しいそうだった。
それぞれの作品も表情ひとつで、伝わってくるものが違う訳で、特別の子供だけが踊っているわけでもなく、普通の高校生や大学生がなりきって踊っていて、日本も変わったと思ったりする。
とてもよかった。見た人いるかしら。
今朝も、太極拳ひと踊りしたが、たのしいことだ。
太鼓叩くのもより一層たのしい。身体を合理的に全身使って打つのって本当に、踊りだし、思ったより全身の動きになっていて、本当にかっこいい。
 
 

仙台すずめ踊り

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 6月 8日(日)20時01分25秒
  東日本郷土講習会が6月7日、8日(土日)とあり参加しました。
仙台すずめ踊りをなりました。講師は六郷すずめっこの皆さんでした。
大変たのしくて、講習に参加する前に、YouTunbeでみた瞬間、これは覚えて自分の健康体操に追加しようと思いました。
太鼓、八木節、さんさ、太極拳、など身体を動かす演目を覚えて、自分で朝などやっています。すずめ踊りもこれらの演目にまけず、すばらしい、動きで、楽しく身体が動かせると思いました。
奥が深いので、自由踊りになると全然違う踊りのようです。
華やぎの部分ももう全然違います。
基本の部分だけでも、とても面白いです。
11月24日に歌声の祭典が仙台でひらかれ、フナーレで踊るそうです。
日帰りできるかと思うので、参加して見たいと考えています。
また、9月21日に江戸奴まつりでもみんなで踊るそうで、やはりそういうチャンスがあると、磨いてゆけると思います。
二日間講習で、背中の痛いのが楽になった気がします。動くのがいいですね。
お囃子もとてもいいです。

また七夕囃子も講習もあり何回か聴くチャンスがあり、最後の発表で笛や太鼓大勢で演奏するのを聴いて、これは、本当にとてもいい太鼓(演目)だと思いました。いい太鼓です。

サークルからは一人の参加でしたが、サークルメンバーにも同じ体験が出来たらいいなーと思いました。
 

すずめ踊り

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 4月29日(火)23時58分1秒
  すずめ踊りを習いに行きます。
とてもたのしそうです。

東日本郷土講習会。

お囃子もとてもたのしそうですが、まずは、踊りを。

太極拳もいいし、すずめ踊りも身体を動かすにはとてもよさそう。

日本にもこんなに楽しい健康法がある。
 

三味線の裏の革がーー

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 4月29日(火)23時54分37秒
  日曜日に見てみたらーーー、


破れていました。


今度は、迷わず合成の貼ります。
汗で濡れても大丈夫。

竜勝堂のお世話になるのは3年ぶりか。
 

太極拳とぶちあわせ

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 4月 8日(火)00時49分31秒
  ぶちあわせ太鼓は、
一番太鼓の超ゆっくりなところは、太極拳に共通して、バランス、同時収縮の運動です。
二番太鼓の屈託のない普通の速さの運動は、エアロビの有酸素運動のようです。
三番太鼓のスピードとアタックの強さは、空手など格闘技の実践やダッシュなど瞬発力の運動です。

いろいろな運動の要素が入っていて、本当によい運動です。

太鼓はゆっくりと早く、両方難しくて、その人の身体能力体力によって、両極端を表現できます。
強弱も、力とコントロール力で、両極端を操れる。

スピード、強弱、ゆっくり速く、強く弱く、両極端を使いこなすのが面白い。

最近のぶちあわせは。本当にゆっくりで、しびれる。
後半の速さは、まだぬるい感じがある。

しかし、ぶちあわせいいなー。
 

紐締め太鼓

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 4月 8日(火)00時37分20秒
  サークルで使っている太鼓は、ボルトで締めるタイプです。
水口囃子で使われているのは、紐締めのものです。
紐で絞めるタイプは調整が難しくて、高い音を作るのが大変だとデメリットばかりを考えていました。
しかし、紐締めの締め太鼓はメリットもたくさんあることに気がつきました。

まず持ち運びが軽いです。
軽やかなのです。
それに、音の調整も実は、割と簡単でした。

はじめにバランスよくしっかりと紐を調整して起きます。

後は、しっかり横紐を締めればよいのでした。
きちんと縦の基本の紐が調整できていれば、そこはそっとそのままにして、
使うときに、横の紐だけ、懇親の力で3~5回くらいしっかり締めれば、そうとう高い音になります。使い終わったら横紐だけ解けばいいのでした。

これでかなり音が作れます。

それはパワフルな甲高い音を作るのは、そう簡単ではないけれど、軽やかな音は作れます。

そんな訳で、私は、諏訪工房の紐締めの太鼓を、マイ太鼓を購入しました。

付属で立派な立ち台が着いていました。

一つには、
練習場が引っ越して、太鼓が倉庫にあり、自分で自由に取りに行けない(太鼓使用の自由度が極端に下がってしまった)こと。
水口囃子に取り組んでいた紐絞めたいこのメリットが際立ったこと。
職場のお花見会で、歌を歌えるチャンスがあること(踊りに花を添える)。

などが後押ししています。

横の紐をきりりと締めたら、いい音になりました。
 

太鼓と太極拳

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 4月 3日(木)12時11分33秒
  日曜日の朝、公園で太極拳に参加してます。

私より10歳ほど年上の方たち。

きのうは、ねんりんピックの代表を決める大会。

また、茨城県の太極拳グループの発表で、見てきました。

取手から関東鉄道、ゆめみ野から、歩いて15分、取手グリーンスポーツセンター。

いやー見ごたえのある一日。

陳式もあった。扇、剣もあった。やはりものを持つとテンションが上がるかな。
そう言う意味では太鼓もばちがあり、いいな。

いろいろな音楽にあわせて演技。

イエスタデーワンスモア、タイタニック、少年時代。

でも自分は、あまり音楽が立つと、躍りになってしまう。

カンフー、長拳はジュニア、いいねー。

見ていて、太鼓とどうしても比べてしまうが、簡化二十四式より、ぶちあわせ太鼓、海のお囃子、太鼓の方が、息が切れると思う。

太鼓の方がある意味、武術的要素や運動量が多いのかも知れない。
また、さんさ、八木節、などの躍りとも比べてしまう。躍りのなかにも、身体機能向上の要素がたくさん。

太極拳は自分に、太鼓や躍りの良さを再確認させてくれる。

また、太鼓も、もっと形、カッコを決めていいと思う。
形の扇(短刀)や剣ではなく、ほんものの得物ばち、なのだから、すっと構えたら、迫力もあり、かっこよい。

機能的カッコよさ。
やはり太鼓はカッコ気にしない方が、そのままで、カッコいい。


すごい風だった。


今朝は、桜が咲いているのが、よく分かった。
 

水口復活

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 2月 5日(水)14時44分0秒
  10年ぶりに水口がブームとなり、懐かしくもうれしい。
2005はるかぜコンサートの水口に参加したメンバーは13人。笛が5人、打楽器が8人。
打楽器のメンバー8人のうち、5人が現在いますので、鉦、締め、大胴、地打ちと全部のパートを伝えることが出来ます。笛は5人のうち2人がいます。
とりあえず、そのメンバーの打法を伝えるお手伝いが出来ます。
 

水口のバチ

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 1月30日(木)22時07分46秒
  材をカットしてもらい、すばらしいヒノキの丸棒がいまあるのだが、
どちらを頭にしていいか、いつもすごく迷う。

木材の上下がわかれば、迷わずにその方向で決めたらいいと思う。
上が前、下が手元かな。

でも実際には、木材の上下を見分ける方法が分からない。

もしかしたら、そういう見分ける方法があるかも知れない。

気の流れが実際にあるか分からないけれど、天に向かうほうと、地に向かうほうと、これで向きが決まったらよさそう。

きっと家を建てるようなときでも、柱の木の向きとか決まっているだろう。逆さ柱はよくないという。

バチみたいに、カットされた材料でも向きが分かるといいな。

振ってみて、振り心地で決めている。
 

水口ばやしの掛け合い

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2014年 1月30日(木)22時01分7秒
  水口ばやしの掛け合いは「一丁返し(掛け合い)」と「二丁返し」の二つがあって、
何とたのしいことか。
水口ばやしの中心フレーズです。掛け合いは、二人に分かれてやるから面白い。
一人では出来ないところが、なんともいいところ。
 

レンタル掲示板
/27