teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 剣山(見ノ越~西島)

 投稿者:ムシムシQ  投稿日:2018年 6月 8日(金)19時38分31秒
返信・引用
  > No.1277[元記事へ]

namekujiraさんへ
> アワとフタオビは同所的に得られると思っています。
> (確か記載に使った個体は2種が同所にいた場所のものだったかと。)
>
> 自分では勝手に標高で分けていますが。
> (前胸背側縁なんかは連続して判らんと思ってますから。)
ご教示有難うございました。
確実な棲息域の標高がどの程度かわかりませんが,今年は出来るだけ高標高で採集したいと思います。
先日もせっせと採集したものの,展足が苦痛です。小さいし、脆い・・・・。  
 
 

Re: 剣山(見ノ越~西島)

 投稿者:namekujira  投稿日:2018年 6月 7日(木)19時54分23秒
返信・引用
  > No.1276[元記事へ]

ムシムシQさんへのお返事です。

> namekujiraさんへのお返事です。
>
> > 梅雨の晴れ間
> > 出掛けた2日間はほぼ快晴で標高1500m付近は快適でした。
> 僕も瓶ケ森林道で採集したのですが、端境期でPidoniaもとても少なかったです。
> 所でアワヒメハナカミキリとフタオビヒメハナは同所で得られますか?

ムシムシQさんへ

アワとフタオビは同所的に得られると思っています。
(確か記載に使った個体は2種が同所にいた場所のものだったかと。)

自分では勝手に標高で分けていますが。
(前胸背側縁なんかは連続して判らんと思ってますから。)
 

Re: 剣山(見ノ越~西島)

 投稿者:ムシムシQ  投稿日:2018年 6月 5日(火)20時33分30秒
返信・引用
  > No.1275[元記事へ]

namekujiraさんへのお返事です。

> 梅雨の晴れ間
> 出掛けた2日間はほぼ快晴で標高1500m付近は快適でした。
僕も瓶ケ森林道で採集したのですが、端境期でPidoniaもとても少なかったです。
所でアワヒメハナカミキリとフタオビヒメハナは同所で得られますか?
 

剣山(見ノ越~西島)

 投稿者:namekujira  投稿日:2018年 6月 5日(火)10時50分59秒
返信・引用
  梅雨の晴れ間
出掛けた2日間はほぼ快晴で標高1500m付近は快適でした。

先ずは見ノ越にある剣神社の境内(登山する時は此処を通ります)
そして見ノ越~西島間のリフト。
そしてリフト終点の西島駅から見渡した山頂付近の景色です。

最近はお歳を召された団体や家族客で賑わっています。
是非気分転換に出掛けてみて下さい。
 

虫ではありませんが

 投稿者:ムシムシQ  投稿日:2018年 5月21日(月)20時16分19秒
返信・引用
  先日、山の駐車場で遭遇しました。
一目で身構えるほど大きくて異様な鳥です。
聞いた所によると、クロハゲワシと言う種類で、偶に日本に渡って来るそうです。
 

今年の開花

 投稿者:namekujira  投稿日:2018年 5月10日(木)10時46分55秒
返信・引用
  例年だと連休明けの開花が普通だが、、、
今年は4月29日の朝はほぼツボミだったが、夕方には結構 開花 してしまった。
 

ソボの血が混じったフクチ

 投稿者:namekujira  投稿日:2018年 3月24日(土)11時24分19秒
返信・引用
  熊本県阿蘇市エリアはフクチセダカながら、ソボセダカの雰囲気が出る個体が混ざる。

流石に採集3日目にもなると老体はボロボロ。肢は鉛をぶら下げているかの如く動かない!!
此処は進入禁止になっている道路沿いに落ちている倒木にコブ幼虫が入っているらしい。

それにしても此処もホソとニセビロウド、ナガゴマフはメチャクチャ多い。

太いブナ倒木もあったがコブは出なかった。コバネ♀の新成虫が脱出出来ずに死亡していた。

それでも適当な倒木からコブの子供は拉致出来た。

運転は終始相棒に任せているので、早い目に切り上げて道の駅で仮眠後 福岡へと向かった。

今回は3ヶ所共コブの子供を拉致出来たので充実した遠征だった。
(その上、普通このコンビは雨が付き物なのに今回ピンポイントで晴れ間の中 楽しめた。)
帰った夜中からまたまた気温が下がり雨の日が続いている。
お蔭で風邪を引いてしまって今も咳が止まらない。 ふぅぅーーー
 

此処のソボは何色?

 投稿者:namekujira  投稿日:2018年 3月23日(金)19時13分44秒
返信・引用
  全山ほぼ杉の植林だが 山頂の一部に広葉樹帯が残る。

良い倒木があってもほぼ ホソとニセビの生息地。太いブナ林もチャァ~~んとある。

此処ってホントに生息してるんだろうか?
と、疑問を持ち始めた頃、トチノキの感じの倒木からコブと思われる弱齢幼虫が出た。

多分、何処もパサパサで乾燥がキツイので コブ にはむかないのかも!?

それでも粘りに粘って追加が出来た。

(それにしても昨日の運動量がハンパじゃなかったので待合時間までに車に戻れなかった。と言うより登りになると肢がイヤイヤして前に進まない。)

幸い携帯が繋がったので途中の車道で拾って貰った次第。オーーーシンド

今夜はビジネスホテルで 一杯。 オーーー楽しかった!!


 

寒い中

 投稿者:ムシムシQ  投稿日:2018年 2月 1日(木)19時25分12秒
返信・引用
  元気に生きています。
いずれも沖縄産だけど、氷点下にならなければ大丈夫?の様です。
意外と耐寒性が高いのかも知れません。
 

宮島

 投稿者:すずめばち  投稿日:2018年 1月28日(日)21時57分59秒
返信・引用
  久しぶりに上陸 雪のチラつく中の採集 でした  

レンタル掲示板
/51