teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お久しぶりです

 投稿者:ケン  投稿日:2019年 7月30日(火)21時52分27秒
  暑さが本格化してまいりましたが皆さん体調など崩されてませんでしょうか。
今年は梅雨明けまで少し長く、30℃前後の日が続いてましたが
やっと夏らしい気候になってきたので先ほどふらっと雑木林に観察に行ってきました。
先行者が居たにも拘わらずカブクワ合わせて10前後と予想より多くすこし驚きました。
クワはほぼコクワでしたが数はいるもののオスでも35mm前後と
小型のものが多かったです。この辺は良質な幼虫の生育環境が減少してる影響かもしれません。
いつか再び、暗闇の中クヌギを照らした瞬間、樹にはりつく55mm超えのヒラタを見てみたいものですが
なかなか厳しそうです。
 
 

こんばんは!

 投稿者:ケン  投稿日:2019年 1月24日(木)21時01分22秒
  ◇ピンク@オーナー様

 にゃんこ4匹も居たら賑やかですね!
我が家も昔は4匹いたにゃんこも
いまではなんやかんや1匹になってしまって
若干さみしさを感じる日々です。

虫は原点に戻ったわけでもないですが
畑の隅で育ててるカブの幼虫が良い感じのサイズになってきました。
ぱっと見30gちょいくらいはありそうかなと。
 

新年~

 投稿者:ピンクドラゴン  投稿日:2019年 1月19日(土)13時19分31秒
  皆様、古びた板ですがたまにはよろしくお願いいたします!

■ケンさん
ご無沙汰です。年賀状ありがとうございました。
本当に一度お会いしたいといいながら幾年経ったことやら(笑
ウチの生き物は猫4匹です(^^;
今年もよろしくお願い申し上げます!
 

新年

 投稿者:ケン  投稿日:2019年 1月 3日(木)13時23分48秒
  あけましておめでとうございます!
またまたご無沙汰してしまいましたが
今年もよろしくおねがいします。
 

おはようございます

 投稿者:ケン  投稿日:2018年 4月23日(月)07時40分7秒
  ◇十兵衛さん

50%・・・っていうのは自然界に比べたら高いですよね。恐らく。
幼魚期はほんと手間がかかりますものね。
人があれだけ手間をかけて整えないと揃わない環境が
自然界では誰の手も借りず勝手に整っているのは
凄いなとおもいながら世話してることが結構あります。
でもどんな事であれ手間をかけられる人は純粋に凄いなと思います。
対象物がなにであれ手間をかけたぶん相手に必ず伝わりますものね。
僕がもし十兵衛さんの奥様と同じ立場だったら、
庭にプラケ置いて青水つくって稚魚をそこに放して
あとは完全放置になっているとおもいます・・・笑

そういえば今年も我が家は睡蓮がわさわさ繁茂しだしまして
ビオトープや玄関先で睡蓮鉢にとか
必要でしたら爆撃致します。笑
そのへんのホームセンターに置いてある普通の温帯種なので
大して珍しくはありませんが生命力は強靭です。笑

アンティローペ、初めて知りました。
赤みの強めの個体は名のある年代物のヴァイオリンとかアコースティックギターとかを
彷彿とさせるような色調でカッコイイですね。
しかし今の僕が飼育すると十中八九十兵衛さん以上に
放置することになりそうです。笑
いろんな事から解放されてクワカブのみを飼育して
生きてゆきたい今日この頃です。笑
 

こんばんは

 投稿者:十兵衛  投稿日:2018年 3月18日(日)19時37分59秒
  子どもたちも卒業していきましたが、明日はどきどきの合格発表です。
みんな良い結果になるといいなぁと自分勝手なことを考えています。

管理人さん
奥さんは今日もせっせと新しいプラスチックの稚魚飼育槽をこさえてました。
成魚になれるのが、我が家だと50%くらいでしょうか。。。
高いのか低いのかとよくわかりませんが、奥さんはものすごく手間をかけています。
自分は相変わらずクワガタも放置しています(笑
あー、アンティローペが爆産したので割り出しました。
でも全部採りきるのが大変すぎて途中でまた戻すという。
変わってませんわ^^;;
いつでも爆撃可能ですぞ(笑

メープルさん
性懲りもなく続けてます。
クワ人生で今もっとも環境的に恵まれてますが、
本人のずぼらな性格のため、あまり良い結果になっていません。
ワンちゃんいいですね。
僕のところは今は飼ってなくて、最近は近くの猫ちゃんを観察してます。

ギターも増えますか。やはり!
 

こんにちは

 投稿者:ケン  投稿日:2018年 3月 6日(火)18時36分0秒
  ◇メープルさん

 面白そうな本ですね。
日本の熱帯魚飼育の歴史って長いわりに
あまり、現地の養殖業者がどういう状況で養殖しているのかとか
採集業者がどんな場所で採集しているのかとか
そういう情報は企業秘密てきな部分が大きくて
入ってこないのですよね。
そういう意味でも現地の情報多いのも興味深いですね。
 

ご無沙汰です。

 投稿者:メープル  投稿日:2018年 3月 1日(木)18時46分31秒
  http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2018022500009.html
ケンさん、こんな書評出てました。

十兵衛さん、お久しぶりです。飼育のほうまだやってらっしゃるんですね。
私は犬一匹になりました(笑)
最近はギター一筋で、相変わらず腕は上がらず、数だけ増えてます。
 

こんばんは

 投稿者:ケン  投稿日:2018年 1月15日(月)05時30分52秒
編集済
  ◇十兵衛さん

人って自分勝手なもので
自分が天寿を全うするときは
できるだけ周りに迷惑かけずにさらっと・・・などと考えつつ
周りの人に対してはできるだけ長く・・・とか思いがちで
なかなか難しいですよね。

>奥さんの人がメダカを一所懸命飼っているので

ここ数年メダカの盛り上がり凄いですよね。
普通のホームセンターでも色々な種類が売ってたり
魚系の本でも良く特集組まれたり
検索かければ近所にめだか専門の個人ファームがちらほらあったり
僕もそのブームにのっかって白めだかとか手をだしたりしましたが
無事(?)全滅の憂き目にあいました。

>繁殖もするとのことですが、砂地でないといけないのか

魚の産卵スイッチって
よくわかりませんよね。
底砂とかアクセサリーとか広さとかの環境であったり
水温であったり伝導率であったり
ペアの相性とか成熟具合にもよりますし
虫よりかなり複雑だなーと飼育していて感じます。
 

ありがとうございます

 投稿者:十兵衛  投稿日:2018年 1月11日(木)23時08分12秒
  管理人さん
本当に急だったので、却って良かったのかもしれません。
心配をかける時間も短く、ピンピンコロリを有言実行した親父には本当にかないません。

ラスボラ・ハナビはきっかけというきっかけもなかったんです。
奥さんの人がメダカを一所懸命飼っているので、
そのとき立ち上げた自分用水槽にも何か入れたいなぁと思い。
繁殖もするとのことですが、砂地でないといけないのか
全然その気配はありません(笑
 

レンタル掲示板
/25