teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ボルト締めチューニングの工夫

 投稿者:職場カキッこどん♪  投稿日:2013年 8月 8日(木)12時59分26秒
  ボルトをバランスよく締めて、すばらしい締め太鼓の音を作りたい。
そこで、すごいアイデアが今朝浮かんだ。丸い形の板に締め太鼓を縛って固定。
板に順番が書いてある。星型に逆さの星型を重ねた形。1~10まで。ボルトの数。
この順番に板をまわしながらボルトを締めて行けばいい。対角線に締められる。
板を太鼓の台に乗せれば回転させることが出来て、自分でくるくる回らなくても良い。
ボルトはあらかじめクレ556で回り安く調整して、裏面はよいポジションで固定して、普段は動かさない。
表だけを、いつもは動かせばいい。日常で行なうのが大事。
 
 

締め太鼓のチユーニング

 投稿者:タブレットかキッこどん♪  投稿日:2013年 8月 8日(木)08時07分49秒
  これまで、あまり関わらないようにしてきたが、
やり始めると気になる。きちんとやり遂げたいと思う。
やるべきことは、簡単なのだが、実際やるのは難しい。
まず、
ボルトが上手くスムーズに動かない。
バランスよく、対角線に締めて行くのがいいけれど、どこを締めているのか
わからなくなる。
(ほボルトが思うように回らないから必死。)
やけに最初からねじれている。このまま締めても歪みが余計にひどくなりそう。
ボルトが動かなから、加減がわからない。
だから、一回全部ゆるめて油を差し(くクレ556)リセットしないと、バランスよく、綺麗な音に締めて行くのは、むずかしい。
まあ、自分が納得が行くように、と云うことで、こだわり過ぎなのかも。
 

銚子のバチ

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 7月25日(木)23時37分1秒
  今日は、仕事のオフでした。
銚子のバチを角をおとしました。

手元に滑り止めのバルサを貼ろうかと思いましたが、バルサを曲げるのはお湯で熱してもたやすくありません。必要な方は、程よい輪ゴムで充分かと、割り切りました。

割と地元の雰囲気にちかいのですが、桐ではなく桧なので、重さが20グラムほど多くなりました。

地元は70グラムです。作ったバチは100グラムのものもあります。
80グラム、90グラムのものはまあまあです。

100グラムはさすがに少し重くなり、打ち方に影響があるかも知れませんが、バチをまわすこともそん色なく出来ます。

杉もときに軽いものがありますが、一軒あたったショップでは、桧より比重のある丸棒でした。

まずまずの銚子早打ちのバチになりました。

http://himawari-daiko.com/

 

ブログを貼りました。

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 5月16日(木)22時14分18秒
  ヤフーのブログは以前はphsから更新できたのですが、最近はできないようです。
寝転がりながら、WiーFi接続で、タブレット(NEXUS7)から更新します。

http://himawari-daiko.com/

 

(無題)

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 5月 7日(火)05時32分40秒
  はるかぜコンサートが無事終わりました。

私がチケットをお渡した方々に会場で、会うことが出来、うれしかったです。

ありがとうございました。
 

今日はメーデー

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 5月 2日(木)00時37分24秒
  午後からは時間ができたので、ウグイス笛を作ろうか、と思いましたが、水曜日であることに気づきました。

そんな訳で、ひまわり太鼓の打ち込みに出かけてしまいました。

前回のポイントを改善しようと、「ドドンコドン」を打ち込み打ち込みで以降と思っていました。

ところがやってみると、やはり、「つながらない」のでした。

前回と「同じ手」の方が今日は打ち込めるのでした。
前回は「同じ手」なのに打ち込めない、今日は打ち込める。
身体の使い方は「打ち込み打ち込み」の重心移動なのですが、手だけが前回と「同じ手」ののでした。

やってみないとわからないです。

「ドコーンチャそれ」の繋ぎの部分「それ」も腕の使い方が前後のクロスだけでなく、上に上がる、伸び上がる感じで振り下ろしてくると、よいことも発見です。特に「コドーンチャそれ」の方は上しかありませんでした。

ときどき間違えます。間違える部分は、打ち込みの前半2回繰り返すときの1回目、2回目のつながりです。間違えないときのほうが少ない。左腕を下げておかないといけないのに上がってしまって、次の打ち込みの頭がぎこちない。上手くできているときもあるので、改善したい。

でも何となく、まあ「この手」でよいのではと今は思っている。

きっと、またおかしいと思いなおすでしょうが、--。

http://himawari-daiko.com/

 

コンサート間近

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 4月26日(金)02時26分54秒
  5月6日(振替月曜日祭日)、はるかぜコンサートが行われます。

わたしも笛や太鼓、三味線やおどりと出番をいただきました。歌もうたいます。

時間の都合のつく方は是非見に来てください。
 

(無題)

 投稿者:PHSカキッこどん♪  投稿日:2013年 4月18日(木)07時50分10秒
  昨日ひまわり太鼓のビデオを撮った。

体育館も今年度一杯で使えなくなるそうだから、
こんな風にひまわり太鼓を自由に撮ることも、なかなか出来なくなるだろう。

考えて見ればなんと贅沢な至福の一時を過ごして来たことだろう。

だいたいいい感じ、そろそろひまわり太鼓も最後の撮影になるのも近いかと思えば、たのしく打ってみようと思う。

あと少しで、上手く打てそうな気がする。

まあ、いつもそう思ってばかりいる気もするけどー。

打ち込みフレーズはだいぶ型が決まってきた。(元に戻った)。

つなぎの動作も大きく弧を描けるようになってきた。タイミングもつかめてきた。

カカカカの打ち出しもたのしくなってきた。

ドドンコ ドンの打ち込みフレーズが何回か出てくるが、

切り返して
しっかり踏み込めれば

いいことに昨日撮ったビデオを見て気付いた。

身体が開いて隙だらけ。堅めて打つことの大切さも、解ってきた。

でも、
もともとが、こう言う性分の打ち方で、
自分があたまの中でイメージするほどにカッコよくもなく、
「そんなのおかしいよ」

と言われることも多々ある。


それでも、どうせなら、思い切り大きく身体を使って見ようと思う。

他の人はなかなかやらないなら、
自分らしくと言うこともある。


一つ間違うと、動きが繋がらなくなってバラバラになる。


あと一回、

打てば今度こそ。


水曜日休みは1ヶ月
 

ひまわり太鼓

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 3月 4日(月)00時18分54秒
  YouTubeにひまわり太鼓をアップしました。
トップページからYouTubeのkakikkodonのページに行けるようにリンクを更新しました。

http://www.youtube.com/watch?v=9PoBz-ip6LI

2013のひまわり太鼓と2011のひまわり太鼓、両方いい取りすればいいと思います。
次回、もう少し改善点がありそうです。

http://himawari-daiko.com/

 

たら汁食べたーーーい

 投稿者:カキッこどん♪  投稿日:2013年 3月 4日(月)00時11分16秒
  YouTubeで何でも見れる時代。

たしか2005年のはるかぜコンサートで金浦神楽をやったときは、たら様の存在をみんなで知ったときにはびっくりしたものだった。
ネットで掛魚祭りの記事と写真を見つけたのだった。

今は、こうして見れてしまう。

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=bvYedwqSmvk&feature=fvwp

子供たちの金浦神楽がいい感じ。

たら汁が暖かそう。食べたい。

http://himawari-daiko.com/

 

レンタル掲示板
/27